クラウドサービス、使うとなにが変わるの!?

一言でいえば・・・安い!

今や私生活でもビジネスでもかかせないものとなったクラウドサービス。みなさんも使っていますよね?ですがイマイチ、利用している実感がない、なにがいいのかわからない、なんてことはありませんか?今回はそんなあなたのために、クラウドの利点をまとめてみました。まずはこれ、「安さ」。現在クラウドサービスの安さは、これまで自社内でIT資産を形成していた頃に較べると、比較にならないくらいです。人件費や時間、労力など、すべての面で改善されているといってよいでしょう。オフバランス経営を考えるのであれば、クラウドは必須だといえますね。

いろんな負担が軽くなる!

安さに次いで前面に出てくるのが負担軽減です。これまで必要だったソフトウェアやハードウェアのバージョンアップが、今後は必要なくなります。更にバックアップもとる必要がなくなるかもしれません(さすがに一箇所に預けておくのはまだ危険性が高いですが)。サーバーの購入費や維持費もいりませんよ。なぜか?クラウドだからです。それらは全て、クラウドサービス会社がやってくれること。まさにこれまでのIT資産のアウトソーシングですね。

他の人や企業とコラボしやすくなる!

実はこれが一番大きいのではないでしょうか。クラウドサービスを使えば、現在進行形の企画も他の人と共有することができます。いつでもどこでも、他の誰かの意見を聞くことが出来る環境は、これまでの人類が手にしていなかった大きなアドバンテージ。身近に専門家がいなくても、クラウド上で聞けば必ず誰かが答えてくれます。これまで付き合いの浅かった人や、未知の人とのコラボレーションで新たなものが創生される、それがクラウドサービスです。

主婦でもパソコンが使えると誰でもできる在宅ワークがクラウドサービスです。文章を書いてお金になり、時間がある時にだけできるメリットがあるので、子育て中の方でも気軽に始めることが出来るのです。